一般社団法人金融データ活用推進協会


第一回標準化委員会を開催しました(会員限定)

2022年7月27日(水)に、第一回標準化委員会を開催いたしました。

本委員会は、金融データ活用推進協会の活動目的の一つである、「金融機関におけるデータ活用の標準化」を推進するため、
金融機関の「データ活用チェックシート」の作成と、金融各社の壁を越えて業界横断で交流を図りデータ活用の連携を進めることを
目的としています。
第一回目のテーマ「金融機関におけるデータ活用人材育成のチェックシートの在り方」について、本協会の会員の総勢22社にて討議を
実施しました。

1.開催日時
 2022年7月27日(水)18時~20時

2.運営
 三井住友カード(株) 白石委員長
 (株)セブン銀行 中村副委員長
 (株)アイティーシー 岡委員

3.人材育成項目のチェックシート(案)作成
 (株)AVIELEN高橋社長、横堀執行役員

4.活動内容
 人材育成に関する有識者である(株)AVILENにて、標準化項目のチェックシート(案)を作成。
 同シートに基づき、各金融機関がセルフアセスメントを実施の上、金融機関のデータ活用人材の在り方について討議を実施。
 結果は事務局にて取り纏め、会員に周知する。

5.討議参加企業一覧(順不同)
 三井住友カード(株)、(株)セブン銀行、SBIホールディングス(株)、日鉄ソリューションズ(株)、三菱HCキャピタル(株)、
 (株)電通国際情報サービス、日本生命保険相互会社、(株)SIGNATE、(株)三菱UFJ銀行、東京海上ホールディングス(株)、
 みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)、TrustBase(株)、(株)AVILEN、日本オラクル(株)、(株)三菱UFJ信託銀行、
 (株)三井住友銀行、アコム(株)、三井住友ファイナンス&リース(株)、Japan Digital Design(株)、DataRobot,Inc、(株)アイティーシー